NTTドコモは、料金プランがいろいろあります。
パケットの利用が少ないとベーシックパックなどが割安みたい。
メリットは、利用したデータ通信の量によって4ランクの既定額制使用料がオートで適用されること。
いままでの従来型の料金体系で、例えばベーシック構成であれば、パケット応用量が0~1GB(手順1)だった月は2,900円、1GB~3GB(クラス2)なら4,000円などと決められています。
3~5GB(段階)なら5千円、5GB以上超えると月額7,000円となるシステムです。

ドコモには「d払い」という方法があります。
スマートフォンのアプリでバーコードを表示させて利用すると、お買物代金の支払いがスムーズに簡単にできてしまう便利な決済サービスだそうです。
支払い代金は、毎月の携帯料金と合算して請求書がきますので、別途支払いする手間が省けます。
クレジットを事前に登録する、クレジット払いも可能でさらに便利だしカードのポイントも累積します。

ドコモは日本で一番利用者数が多いので、支払いができるお店もドンドン増えていきます。
さらにドコモでdポイントを貯めたり、溜まったポイントを使ったりすることで、利用しやすさも向上するでしょう。

くわしくはここ→ドコモ 料金プラン

関連記事

    None Found